保育園の紹介

Introduction

神さまのまなざしの中で

認定こども園頌栄保育園は、大きなお家のような温かい雰囲気の中で、
一人ひとりが自分の居場所を感じて過ごす「子どもの園」です。
神さまは一人ひとりの子どもたちにそれぞれ違う賜物を下さいました。

一人ひとりの個性と可能性をおおらかに育む

子どもたちが自発的にあそびを選択し、それぞれの発達に合った質の高いおもちゃで楽しめる環境づくりを行っています。
さらに、藍那の里山、森林植物園を中心とする野外活動、近隣の公園へのお散歩、音楽・造形活動、体育あそびなどの定期的活動も組み合わせて、自ら探索したり行動できる主体性を育て、表現する力を育みます。
自ら育ちゆく存在としての一人ひとりを受け容れ、五感を通して自分で体験し、人との関わりやつながりを喜び、すべての生命を大切にできる知恵と、生きる力を持った子どもに育って欲しいと願っています。

創立・認可 1985(昭和60)年 4月1日
施設の種別 幼保連携型認定こども園
園長 岡部 裕子
所在地 〒651-1133 神戸市北区鳴子2丁目11の2
TEL 078-593-3893
FAX 078-594-4672
定 員 98名

  • 1号 8名
  • 2号 55名
  • 3号 35名
職員数 36名

  • 園長1名、
  • 保育教諭15名、
  • 主幹保育教諭2名、
  • 管理栄養士1名、
  • 栄養士1名、
  • 調理師2名、経理1名、
  • 法人事務1名、
  • パート保育教諭7名、
  • 法人看護師1名、
  • シルバー委託2名、
  • その他3名

開園時間

標準保育時間

午前7:00~午後6:00

延長保育時間

午後6:00~午後7:00

延長保育に係る利用者負担

※原則1号認定子どもは延長保育をお受けしません。

延長月極め保育料30分 延長保育にかかる費用 【月額】 2,500円
延長月極め保育料60分 延長保育にかかる費用 【月額】 4,500円
延長日割り保育料 延長保育にかかる費用 【日額】 30分につき200円


※延長保育は、19時までです。過ぎた場合には500円課料いたします。

2号、3号認定

  • 休園日 : 日曜・祝日・お正月休み等・その他災害発生等非常時
  • 入園できる年齢 : 6ヶ月から
  • 2、3号認定子どもの利用者負担額以外の費用
項目 内容、負担を求める理由及び目的 金額
スポーツ振興センター
共済保険掛金
傷害保険に係る費用 【年額】 240円
2号認定子どもに係る
主食費
2号認定子どもに係る
食事の提供費用
【月額】 2,000円
2号子どもに係る
教育充実費
2号子どもに係る教育内容を
より豊かにするための費用
5歳児クラスのみ
【月額】1,000円
ノート代 園児の連絡ノート費用
実費2冊目から(2歳児~)
70円
登降園カード1枚
(ICカード)
登降園のチェック 450円

1号認定

  • 1号認定子どもの利用者負担額以外の費用
項目 内容、負担を求める理由及び目的 金額
スポーツ振興センター
共済保険掛金
傷害保険に係る費用 【年額】 240円
1号認定子どもに係る
昼食費
1号認定子どもに係る
食事の提供費用
(主食費+副食費+おやつ代)
【月額】 6,000円
大体19日~24日分
1号認定子どもに係る
教育充実費
1号認定子どもの保育時間は1日4時間を標準とされています。
本園では2号認定子どもと一緒に過ごす時間を大切にしたいと思っていますので、標準時間の設定を9:00~15:30の6時間60分に定めています。規定以上の職員配置が必要となりますので、その費用に充てさせていただきます。
毎月(8月以外)
3歳児クラス:1,000円
4歳児クラス:2,000円
5歳児クラス:3,000円
1号認定子どもに係る
預かり保育料
8:30~9:00の預かり保育
15:30~16:30の預かり保育
月額30分ごとに2,000円
日額30分ごとに200円
1号認定子どもに係る
長期休業日の保育費用
9:00~15:30 【日額】1,500円
(昼食おやつ代込み)
ノート代 園児の連絡ノート費用
実費2冊目から
70円
登降園カード1枚
(ICカード)
登降園のチェック 450円


※キリスト教園のため「誕生日ありがとう運動」、クリスマスなど、献金をお気持ちでお願いすることがあります。
※その他、行事に係る費用等については、事前に保護者に説明・同意の上、徴収することがあります。

日々の保育の写真を希望者に販売します。

※5歳児クラスでは、キャンプ代実費(夏・冬)卒園アルバム代など別途必要です。
詳しくは、重要事項説明及び入園の説明のときにお伝えします。

家庭との連絡

子どもの日々の様子は、連絡ノートや掲示板や口答で伝えます。
献立、月の行事等は毎月のおたよりと一緒にお知らせします。

特別保育事業

育児講座(保護者対象)
地域交流(コンサート、人形劇等)
同じ建物内に民設民営の児童館を併設しています。

保護者に対しての保険

保険名称/日本スポーツ振興センター災害共済給付

※保育園の管理下の事由によるもので

保険の内容
  • 死亡…28,000,000円(上限)突然死も含む
  • 傷害…820,000円~37,700,000円
  • 負傷…療養に要する費用の額が5,000円以上のもの
全私保連の保育園賠償保険

全私保連の保育園児団体障害保険にも加入しています。
(東京海上日動火災保険株式会社)※災害の範囲給付金額の制限あり